アフィリエイトはマイナス?

私がブログでアフィリエイトを始めた頃、知り合いから色々忠告を受けました。

「アフィリエイトなんかやらない方がいい。」

「アフィリエイトなんてやるだけ無駄!!」

「(アフィリエイトをすると)ブログのアクセス数が減る。」

その頃、訳も分からず、ブログのサイドバーに広告を貼り付けるだけだったのもあるのですが、この忠告は果たして本当でしょうか?

広告ばかりで、中身の無い記事内容のブログなら、ある意味当たっていると思います。

アフィリエイトはやり方次第というのが、今の私の考え方です。

収益=アクセス数とある程度、比例するのですが、それにはコンテンツ(記事)を充実させていくのが重要で、それには、それなりの努力が必要です。


野球やサッカーで、プロになるのは難しい。

努力も必要ですが、才能が左右する分野です。

それから考えると、アフィリエイトの方が誰にでもチャンスがあります。

自分の得意分野のブログを作り、テーマに沿って更新し続ければいいのです。

それは、ある意味マニアックに進んだ方が良いでしょう。

アフィリエイトは、方向さえ間違えなければ、努力でどうにでもなる分野なのです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。