大量にブログを作るのは、有効か?

以前、大量にブログを作ったら、儲かると言う噂がありました。

果たして本当なんでしょうか?

結論から言うと、

間違ってはいないでしょう。

ただし、昔と違い、アフィリエイト広告を貼り付けておけば、なんでも儲かる時代ではないので、数撃ちゃ当たるのも、あまり割が良くないってことが言えます。

そこそこネタの内容を絞って効率作った方がいいですね。

それが得意分野で、なるだけマニアックに攻めてみると効果が表れるでしょう。
タグ:ブログ

ブログをテーマブログ化する。

ブログと言うと日記と思われている方も多いと思います。

毎日更新するという意味では日記と考えるのも一理ありますが、WEBサイトでは、ホームページもブログも同じです。

さらに言いますと、マメに更新されているサイトはホームページよりも検索に強いということが言えます。


ここで、ブログはテーマに沿ったブログにした方が、よりアクセスを集めることが出来、より収益を上げやすくなります。

テーマブログというと難しく思うかもしれませんが、毎日の生活で、

例えば、どこかで外食したら、「食べ歩き」のブログ。

【参照:滋賀の気になるお店、食べある記

料理を作ったら「レシピ」のブログ。

【参照:とある料理人の独り言?

さらに料理ネタから、「魚のさばき方」のブログ。

【参照:簡単!魚の美味しいさばき方


さらにさらに、料理ネタから「おつまみ」ブログ。

【参照:プロが教えるとっておきおつまみレシピ集


もう一つ料理ネタから、「タレ」のみのブログ。

【参照:美味しいタレの作り方

もちろん、全て毎日更新することは、不可能です。

お互いをリンク集でリンクしておき、さらに記事内で関連していればリンクを貼ります。

私の場合、本職が料理人ですので、こういったジャンルごとにブログを作成しています。


もし家庭菜園や、ガーデニングがご趣味でしたら、「ガーデニング」「家庭菜園」「有機肥料」や「有機栽培」「花」の写真ブログ。
(収穫した野菜での)「料理レシピ」のブログを複数作って交互に記事を更新していくと効果が出やすくなります。

一つのブログでまかなうと、どうしても一日一記事になっちゃいますが、こうすると、分類出来て、慣れてくると一日にいくつもの記事を投稿することが可能になります。

アフィリエイトはマイナス?

私がブログでアフィリエイトを始めた頃、知り合いから色々忠告を受けました。

「アフィリエイトなんかやらない方がいい。」

「アフィリエイトなんてやるだけ無駄!!」

「(アフィリエイトをすると)ブログのアクセス数が減る。」

その頃、訳も分からず、ブログのサイドバーに広告を貼り付けるだけだったのもあるのですが、この忠告は果たして本当でしょうか?

広告ばかりで、中身の無い記事内容のブログなら、ある意味当たっていると思います。

アフィリエイトはやり方次第というのが、今の私の考え方です。

収益=アクセス数とある程度、比例するのですが、それにはコンテンツ(記事)を充実させていくのが重要で、それには、それなりの努力が必要です。


野球やサッカーで、プロになるのは難しい。

努力も必要ですが、才能が左右する分野です。

それから考えると、アフィリエイトの方が誰にでもチャンスがあります。

自分の得意分野のブログを作り、テーマに沿って更新し続ければいいのです。

それは、ある意味マニアックに進んだ方が良いでしょう。

アフィリエイトは、方向さえ間違えなければ、努力でどうにでもなる分野なのです。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。